水族館

2007.08.25

葛西臨海水族園

また行ってしまいました。これで3回目くらいでしょうか。

海鳥のフィーディングタイム。この鳥はエトピリカだと思います。
動きが速すぎてほとんど失敗作でしたが、これはまぁいいような。いいってことにしてくれー。
20070825

テングダイ
変な顔です。中村征夫さんの、ナポレオンフィッシュの写真を意識してみたのだ。
200708252

クロマグロ。
3度目の正直で、ようやくドアップで撮れました。見よこのメタリックボディ。
でも天然のマグロに比べれば全然小さいのだそうです。本物がみ、見たい・・・!
200708253

今回は、写真教室で行ったのですが、たしかテーマは「風景写真」だったのでした。
いつもの調子で魚ばかり撮ってしまったので、提出する作品を選ぶのが大変です。

--
リンク: ||| 葛西臨海水族園公式サイト - 東京ズーネット |||.

2007.07.16

新江ノ島水族館

海の日の連休は、ひきこもっていました。
台風や地震を予知したからではなくて、「連休はどこも混むだろう」という、ごく普通の理由です。

そうはいっても何もUPしないのもさみしいので、5月に行った新江ノ島水族館の写真をば。

水族館前のビーチと江ノ島。ここがあの有名な江ノ島海岸なのね・・・。
さすが湘南らしく、白いワンピースにサンダルのきれいな女の人がたくさんいます。
ちょっと気が引けましたが、気を取り直して水族館に向かいます。
200707161

相模の海の大水槽では、魚の餌付けショーをやっていました。
そうそう、この辺は実は相模湾なのだ。
200707162

サクラダイ。水族館の水槽は、ちょっと派手めです。
実際は、深いところに住んでるそうですが、海ではまだ見た事がないです。
200707163

アカウミガメ。ホンダワラらしき水草が、相模湾らしい雰囲気を出しています。
どこの水族館でも、ウミガメは大人気です。私も超大好きです。ラヴ〜。
200707164

ホンダワラの上に鎮座する、エーっと、どちらさまでしたっけ。
200707165

ヒメジ!
口の下の二本のひげで味を感じているそうです。砂の中のエサをさかんに探す様子が愛らしいです。
海でよく見かけます。
200707166

ホウボウ。
ヒレを広げると、蛍光ブルーの模様がきれいなのですが、ずっと待っていてもついに広げてくれませんでした。
刺身とオーブン焼でいただいたことがありますが、どちらも美味でした。白身です。
200707167

テヅルモヅル。
植物のように見えるけれど、動物の仲間だそうです。夜にはこの網のような腕でプランクトンや小魚を捕らえるらしい・・・不気味すぎです。
200707169

水族館の後は、葉山を経由して三浦半島の先へ回り、三崎でマグロを食べてきました。
相模湾の魚達を見たばかりだったので地魚丼というメニューにも魅力を感じましたが、三崎まで来てマグロを食べないのもナンなので。地魚は次の時にします。待ってろよ。
2007071610

リンク: 新江ノ島水族館.

2007.03.18

山梨県立富士湧水の里水族館

山梨県の誇る(?)、淡水魚専門の水族館です。
前から薄々気になっていたのですが、ついに行ってきました。

展示の目玉。二重回遊水槽です。
水槽内部に薄いアクリル板が入っていて、内側は小さな魚、外側は大きな魚と分けられています。
200703171

「幻の魚」イトウがたくさん泳いでいます。
微妙にヒレを動かしてはいますが、位置はほとんど動きません。
これは「定位」という習性で、無駄に泳ぐことなく流れてくる獲物を待ち伏せできるんだそうです。へぇ。
200703172

モズクガニ。
食べられるけど寄生虫がいるので生はよくないそうです。ハサミに毛がびっしり生えています。
200703173

ご存知、アメリカザリガニ。
水族館に展示される日が来ようとは・・・。見ているだけで、ザリガニの匂いを思い出します。
200703174

ライギョ(カムルチー)。
空気呼吸ができるので、汚れた水にもわりと強いんだそうです。
200703175

館内から見た外池。快適なベンチに座って、池の中をみることができます。
写っているのは、チョウザメです。サメの仲間ではないんだそうです。
200703176

水族館の後は、山中湖畔をドライブ。
パノラマ台まで上がってみましたが、富士山は雲の中でした。
パノラマ台からさらに上がった三国峠は、ゴミ臭かったです。不法投棄はやめましょう。
200703177

夕食は山中湖畔の三楽園で、「三楽定食」を食べました。
ワカサギのフライやら、鱒の塩焼きやら、鯉の洗いやら、湧水の里水族館を丸ごと食べたような気分になりました。
200703178

三楽園を出たら、雪でした。
クルマは夏タイヤなので、逃げるように帰宅の途に着きました。

リンク: 山梨県立富士湧水の里水族館.
リンク: ぐるなび - 三楽園.

2007.02.24

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園に、クロマグロを見に行きました。
クロマグロが泳ぐ姿を夢にまで見てしまったので・・・?

天気がいいので、入口のガラスドームの天井が映えます。
200702241

お目当てのクロマグロ。
何回見ても立派です。それでも、一番大きいもので80kgくらいなので、天然ものの大きい個体よりは小さいようです。
一度天然物が泳ぐ姿を見てみたいですが、まず無理でしょう。
今日は、久しぶりにD70sで撮りました。μ750は動画担当です。
200702242

ゆったり泳ぐアカシュモクザメ。
水族館では当たり前のように見ることができますが、海ではなかなか出会えません。
冬場に与那国島に行くとたくさんいるらしいですが、家人がウンと言ってくれない限り、これも無理でしょう。
200702243

伊豆七島の海水槽にいたミノカサゴ。
これは伊豆大島で2回ほどお目にかかりました。何度見ても優雅な姿です。
また大島に行きたくなりました。
200702244

伊豆七島水槽4にいた、ウメイロモドキの群れ。
秋冬の伊豆大島ではまだ見た事ないです。八丈方面まで行かなきゃ駄目?
200702245

ウミホタルの発光。
本体は3mmくらいの大きさの、ミジンコみたいな生き物でした。甲殻類らしいです。
刺激を与えると化学物質を吐き出して、それが海水と反応して発光するのだとか。
200702246

他にもイシダイやマダイなど、東京の海にいる魚達や世界の海水槽など、じっくり見る事ができて、大満足でした。

本日の釣果(?)。
葛西臨海水族園オリジナルの「クロマグロのぬいぐるみ(Sサイズ)」です。あんまり似てませんね。
200702247

リンク: 葛西臨海水族園.

2007.01.20

アクアワールド大洗

茨城県の大洗海岸にある、アクアワールド大洗に行きました。この水族館はこれで3回目です。

大洗の海。曇っています。
200701201

入口では、開園5周年のグラスタワーを準備していました。グラスの中には観賞魚の「ベタ」という趣向です。
真剣な表情のお兄さん。
200701202

お約束のイルカショー。
200701204

フグ! トラフグ!!
200701203

ニセゴイシウツボ。太くて長く、たいそう立派です。
200701205

ナポレオンフィッシュ。まだ若造のようです。
200701207

他にも出会いの大水槽、マンボウなど、すっかり水族館を堪能しました。

帰るころには、入口のグラスタワーがきれいに完成していました。
200701208

なかなかきれい。こんな小さなグラスの中で生きられるなんて、ベタって不思議な魚です。
200701209

帰りに常磐道友部SAでホットケーキ。人数がすくないので今イチ盛り上がりにかけるような。
やはりホットケーキは大勢でつつかなくては。
20070120a


アクアワールド大洗には、NTT東日本によるライブカメラが設置されているようです。
リンク: いばらきの「顔」-Ibaraki Live Scene-.
リンク: アクアワールド・大洗ホームページ.

2007.01.03

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園に行きました。
お正月なので家族連れが多いかと思ったら意外とそうでもなく、どちらかというと若い男女が多かったです。
会話の内容からすると、どうも陸ダイバーが多いような・・・・・・?この時期、海は寒いもんねえ。

葛西の目玉は、クロマグロの水槽です。
普段、水族館に来るとつい魚が食べたくなるのですが、クロマグロは大きすぎるのか、食べたいという気がおきません。食物連鎖の頂点にふさわしい立派な姿で、畏敬の念を抱いてしまいました。
200701031

クマノミの特集もやってました。
写真は「トウアカクマノミ」。沖縄で見たので懐かしかったですが、沖縄のヤツはもっと大きくて気が荒かったです。
200701032

ダリの絵を思い出してしまいました。で、これはなんだったんだっけ。
200701033

リンク: 葛西臨海水族園.

2006.09.20

八景島シーパラダイスの生き物たち

比較的きれいに撮れたものです。

シロイルカ - エサのお兄さんを慕わしげに見つめています
200609185

オオカミウオ - 水底でじっとしています。
200609186

ヨコスジカジカ(たぶん) -  コンブの上で休んでいます。
200609187

2006.09.18

八景島シーパラダイス

に行ってきました。お子様達に負けずに満喫してきました。大人をナメんなよ。

魚まみれになりながら、エサをやるお兄さん
200609182

クジラの鼻先からジャンプするお姉さん
200609183

エサを求めて旅立つアオウミガメ
200609184

リンク: 横浜・八景島シーパラダイス.

2006.05.15

やっぱりカメが好き

この写真の他にも、外の「海亀の浜」なる水槽にうじゃうじゃいました。ウットリ。
リンク: 鴨川シーワールド.

飛んできます。外房の海にも海亀がいるそうです。
200605141_1

ガメラは少年のために。少年はガメラのために。
200605142

ドジでノロマなカメ。
このタイマイさんは、ダイバーさんが来るといち早く近寄ってエサをねだり、落ちたエサも最後まで粘って食べまくる、食い意地の張ったヤツです。しかしこの日は何を間違ったのかエイの食べ残しの貝殻を口にしてしまいました。それと気づかずに何度もリトライし、やっとあきらめときには、すでに他の魚にみんな食べられていました。
200605143

2006.05.13

鴨川シーワールド再訪

星でも見に行きたかったのですが、天気が悪いので鴨川シーワールドに行ってきました。でも屋外でのショーが多いので、雨天向きではありませんでした。しかもイルカにさわれるツアーとかが軒並み中止。orz
しかしそれなりに満喫しました。雨もゴアテックス雨具の上着を着てったので結構平気。下も着てけばよかったけど、ちょっと気恥ずかしい。
リンク: 鴨川シーワールド.

5/3に生まれたカマイルカの赤ちゃんとお母さんイルカ
200605131_1

魚雷接近!ではなく、アザラシの皆さん。
200605132_1

ベルーガさんとダイバーさんのコミュニケーション。未知との遭遇。
200605133