音楽

2007.06.23

デュオ・コンサート

大阪の父がコンサートをするというので、大阪中之島の公会堂へ行ってきました。
ピアノ演奏の方と二人組のデュオ・コンサートという形式で、
イタリア歌曲、日本歌曲、そして名曲「詩人の恋」という意欲的なプログラムです。

梅雨の晴れ間で、めちゃくちゃいい天気。
200706231

会場となった「小集会室」。大正ロマンの香りです。
ここが知人友人親戚でほとんど満員になったのだから、すごい。
200706232

壁の上の方にはこんなステンドグラス。すてき。
200706233

休憩時間には、ワインやお茶が振る舞われ、ほっこりしました。
演奏中、歌詞カードを熱心に読んでた人が多かったらしく、ページの変わり目で一斉にガサガサと音がしたのがおかしかった。
こういうの、普段は演奏の邪魔みたいな気がして後ろめたいんですが、この日は客席に一体感を感じました。みんな一生懸命聴いてたのね...。

最後まで丁寧な演奏で、皆、満足げに帰って行かれたような気がします。
何かが伝わった、いい演奏会だったのではないでしょうか。

リンク: Nakanoshima-Style.com <文化施設のご案内>.

2006.09.01

サイトウ・キネン・フェスティバル 松本

200609024
松本でサイトウ・キネン・オーケストラを聴いてきました。

武満徹/弦楽のためのレクイエム
ヒルボリ/Exquisite Corpse
マーラー/交響曲第5番 嬰ハ短調

演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:アラン・ギルバート

めちゃめちゃ熱い演奏なのに、絶対破綻しないのがすごい。
特に弦楽パートが美しく、武満とマーラー5番の4楽章アダージェットは、想像を絶する上手さでした。アダージェットはハープが吉野直子なのだけど、これがまた上手いんだなぁ。武満のソロを弾いた潮田益子さんも良かった。
久しぶりに大満足の演奏会でした。松本まで行った甲斐がありました。

リンク: サイトウ・キネン・フェスティバル 松本:SAITO KINEN FESTIVAL MATSUMOTO.