日記

2008.05.21

関口弘呂子のうつし絵展・2

小学校以来の友人、イラストレーター関口弘呂子氏の個展にいきました。
何、会社? ああ、会社ね。今日はサボりなんで。

展示は、人物のスケッチ(本家1000本ノック!)と、水彩画。
個展は今回で2回目ですが、昨年よりさらに自分の世界を深めているようでした。

とくに1000本ノックが見応えがありました。
はがきサイズくらいのスケッチブックに、鉛筆でささっと描いた人物画なのですが、
絵によって、眉毛と目だけだったり全身だったり、はっきりした線だったりぐしゅぐしゅ系だったり、詳細まで書き込んであったり輪郭だけでやけに白っぽかったり、本当に直感的。
でも直感的って意外と難しいんだよね。
つい形を整えようとして、いろいろ詰め込んじゃう。

ある種のスタイルを確立しつつある彼女は、ちょっとかっこいいのでした。

リンク: ◆関口弘呂子の空耳海廊◆.

展覧会は、6月1日まで、大宮公園ギャラリーにて開催中です。
9:00~17:00(最終日は15:00迄)

ーー
まんぷく猫のスナップ千本ノックは、最近滞りがちでしたが、ご本家様から暖かいアドバイスと励ましをいただいたので、今日から早速再開しますですよ。

リンク: スナップ千本ノック2008.

ーーー
おまけ:今日持って行ったお花。
このビニールのラップをはずしたら、底にたまっていた水がこぼれてエラいことになりました。
0117

ギャラリーの雰囲気がわかるような写真を貼りたかったんですが、話に夢中で撮りそびれました。

2008.03.30

さくらさくら

写真教室で知り合った仲間で、お花見に行きました。
といっても、ピクニックではなく、もちろん写真撮影です。
あいにくの曇り空&花冷えで、写真のできは??ですが、満開の桜が本当にきれいでした。

小石川植物園。
人は少ないけど、みんな写真撮っています。
Dsc_1353

小石川後楽園
見事なしだれ桜です。
Dsc_1518


2008.01.14

とっても、あまんじる!

「酸梅湯(さんめいたん)」という、台湾の梅ジュースのラベルです。横浜中華街で見つけました。

とっても甘いと言いたいのでしょうか。
というか、とっても甘いというふれこみのジュースが、日本で売れるのでしょうか。

といいつつ、買って来ちゃったわけですが。
20080114

2008.01.02

あけましておめでとう

今年もよろしくお願いします。
20080102_2


2007.12.27

仕事納め

今日は一足早く仕事納めでした。12月は本当にあっという間に終わってしまいました。
結局仕事もうちも片付いてないけど、ちょっとでかけてきます。

不在中、千本ノックの更新ができませんが、まだ挫折ってわけじゃないよ。

リンク: スナップ千本ノック2008.

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
20071227

2007.12.22

スナップ千本ノック、はじめました

タイトルのつけられる写真を、とにかく1000枚撮る!という試みです。
期間は6月末まで、テーマ自由、機材自由、加工の有無自由。

友人のイラストレーター関口弘呂子氏が2007年秋冬に達成した、スケッチ千本ノックに、 敬意と憧れと羨望を経て、自分も挑戦してみようと思います。

リンク: スナップ千本ノック2008.

半年で1000枚が多いのか少ないのか、よくわからないけど、単純にいくと一日あたり5、6枚はUpしなきゃいけない計算。撮るだけならあっという間だけど、タイトルをつけるとなると、けっこう大変そう。
テーマは決めないけど、一応スナップ限定。ガチガチの風景写真とか水中写真、天体写真は入れない予定。

左サイドバーにリンクしてありますので、時々、進捗状況を見に来てやってください。

2007.07.16

新江ノ島水族館

海の日の連休は、ひきこもっていました。
台風や地震を予知したからではなくて、「連休はどこも混むだろう」という、ごく普通の理由です。

そうはいっても何もUPしないのもさみしいので、5月に行った新江ノ島水族館の写真をば。

水族館前のビーチと江ノ島。ここがあの有名な江ノ島海岸なのね・・・。
さすが湘南らしく、白いワンピースにサンダルのきれいな女の人がたくさんいます。
ちょっと気が引けましたが、気を取り直して水族館に向かいます。
200707161

相模の海の大水槽では、魚の餌付けショーをやっていました。
そうそう、この辺は実は相模湾なのだ。
200707162

サクラダイ。水族館の水槽は、ちょっと派手めです。
実際は、深いところに住んでるそうですが、海ではまだ見た事がないです。
200707163

アカウミガメ。ホンダワラらしき水草が、相模湾らしい雰囲気を出しています。
どこの水族館でも、ウミガメは大人気です。私も超大好きです。ラヴ〜。
200707164

ホンダワラの上に鎮座する、エーっと、どちらさまでしたっけ。
200707165

ヒメジ!
口の下の二本のひげで味を感じているそうです。砂の中のエサをさかんに探す様子が愛らしいです。
海でよく見かけます。
200707166

ホウボウ。
ヒレを広げると、蛍光ブルーの模様がきれいなのですが、ずっと待っていてもついに広げてくれませんでした。
刺身とオーブン焼でいただいたことがありますが、どちらも美味でした。白身です。
200707167

テヅルモヅル。
植物のように見えるけれど、動物の仲間だそうです。夜にはこの網のような腕でプランクトンや小魚を捕らえるらしい・・・不気味すぎです。
200707169

水族館の後は、葉山を経由して三浦半島の先へ回り、三崎でマグロを食べてきました。
相模湾の魚達を見たばかりだったので地魚丼というメニューにも魅力を感じましたが、三崎まで来てマグロを食べないのもナンなので。地魚は次の時にします。待ってろよ。
2007071610

リンク: 新江ノ島水族館.

2007.07.11

今日の夕焼け

JR新橋駅から見た新橋の街です。
これから一杯ひっかけて帰るオトーサン達も多いんだろうな。
20070711

2007.06.23

デュオ・コンサート

大阪の父がコンサートをするというので、大阪中之島の公会堂へ行ってきました。
ピアノ演奏の方と二人組のデュオ・コンサートという形式で、
イタリア歌曲、日本歌曲、そして名曲「詩人の恋」という意欲的なプログラムです。

梅雨の晴れ間で、めちゃくちゃいい天気。
200706231

会場となった「小集会室」。大正ロマンの香りです。
ここが知人友人親戚でほとんど満員になったのだから、すごい。
200706232

壁の上の方にはこんなステンドグラス。すてき。
200706233

休憩時間には、ワインやお茶が振る舞われ、ほっこりしました。
演奏中、歌詞カードを熱心に読んでた人が多かったらしく、ページの変わり目で一斉にガサガサと音がしたのがおかしかった。
こういうの、普段は演奏の邪魔みたいな気がして後ろめたいんですが、この日は客席に一体感を感じました。みんな一生懸命聴いてたのね...。

最後まで丁寧な演奏で、皆、満足げに帰って行かれたような気がします。
何かが伝わった、いい演奏会だったのではないでしょうか。

リンク: Nakanoshima-Style.com <文化施設のご案内>.

2007.05.03

藤の季節

モバイルSuicaで東武鉄道に乗ってみました。
イヤ、単に実家に行こうとして、財布を忘れただけですが。
藤の季節

より以前の記事一覧