天文

2007.08.11

浄土平の天の川

週末に、福島県の浄土平に星を見に行ってきました。
ペルセウス座流星群の極大が近いということもあってか、ご家族連れや若者グループで一晩中にぎわっていて、流星が流れるたびに福島弁で歓声が上がっていました。浄土平は地元の人たちの憩いの場のようです。
クルマの出入りが多いのが難点ですが、ゆるい雰囲気がGood。

夏の天の川(はくちょう座付近からいて座付近にかけて)
200708121

秋の天の川(カシオペア座付近)
200708122

一晩こき使われたスカイメモRと、吾妻小富士の夜明け
200708123

2006.10.16

男体山とオリオン座

星の写真を撮る時、桐灰カイロの点火をよく失敗します。両端に点火したつもりなのに、よく途中で消えちゃってます。
が、昨夜は成功しました。いつもより心持ちしっかりライターであぶり、点火後もしつこく息を吹きかけ燃焼を促進しまくったのが功を奏したようです。この感覚を忘れないようにしたいものです。

しかし、よくないこともありました。
カメラ2台のうち1台分を取り付け終わった直後、点火用のライターを1mくらいの高さから落としてしまったのです。打ち所が悪かったのか、あっけなく火が付かなくなりました。
おかげで、もう1台はカイロをつけられず、霜との戦いになってしまいました。

電池とか懐中電灯とかレリーズの予備は持ってたけど、火種の予備は盲点でした。(お茶は水筒に入れて持って行ったので、コンロもなかった)
・・・ (´・ω・`)ショボーンの巻、でした。

200610151
霜が付く前に撮影した、日光男体山とオリオン座(もう少し後なら冬の大三角が写ったのに)。
木の葉が赤く見えるのは、紅葉ではなくテールライトに照らされたためだと思います。本物は黄色系だった気がする。

200610152
燃え尽きたカイロ灰。いろいろあって私も燃え尽き・・・もとい完全燃焼しました!?


2006.10.02

キヤノンのサポセン

インクジェット複合機MP770でフィルムスキャンすると、やたらに細長く切り取られてしまう現象に悩んでいたのですが、意を決してサポセンにメールで問い合わせしてみました。
すると、2、3日後に返信がありました。それに従って設定してみたところ、無事解決!ついでに他の悩みもなんとなく解消です。ピントが甘いのはどうしようもないっぽいけど。
古典的な質問だったのかもしれないけど、自力で解決できなかったので助かった。(こういうとき意外とマニュアルは見ないものです)キャノンのサポセンさんありがとう。

20061002
写真は、先々週に日光で撮影したものです。とりあえず、北の空を撮ってみました。そんだけ。

2006.09.26

夏の天の川、秋の天の川

夏の天の川
白鳥座からわし座にかけて。上のほうに赤い北アメリカ星雲が写っています。
200609241

秋の天の川
中央にカシオペア座、上のほうにはアンドロメダ大星雲が写っています。小さくてなんだかわからないけど。
200609242

9/23夜、日光戦場ヶ原の三本松茶屋駐車場で撮影しました。戦場ヶ原の気象情報は下記を参考にしました・・・がっ、気温等の記録は8/16以来ストップしているようです。8月の気温を参考にしてしまったため、たいそう寒かったです。というか明くる24日早朝、初霜/初氷を観測したそうです。
ITに頼りすぎてはいけないという教訓を得ました。

ということで、冬の天の川の写真は無し。

リンク: 三本松茶屋「今日の戦場ヶ原」.

2006.05.07

73P/シュワスマン・ワハマン第三彗星C核

2006/05/05 午前0時54分
30秒しか露出してないので、あとは画像処理で強引に。場所もわからずに撮影したのに、写っているだけラッキーです。
200605051


2006.05.05

いて座のあたり

午前2時19分。ノイズだらけですいません。
200605053


さそり座のあたり

午前1時9分。栃木県矢板市にて。走り屋がたくさんいました。
20060505