« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.18

山梨県立富士湧水の里水族館

山梨県の誇る(?)、淡水魚専門の水族館です。
前から薄々気になっていたのですが、ついに行ってきました。

展示の目玉。二重回遊水槽です。
水槽内部に薄いアクリル板が入っていて、内側は小さな魚、外側は大きな魚と分けられています。
200703171

「幻の魚」イトウがたくさん泳いでいます。
微妙にヒレを動かしてはいますが、位置はほとんど動きません。
これは「定位」という習性で、無駄に泳ぐことなく流れてくる獲物を待ち伏せできるんだそうです。へぇ。
200703172

モズクガニ。
食べられるけど寄生虫がいるので生はよくないそうです。ハサミに毛がびっしり生えています。
200703173

ご存知、アメリカザリガニ。
水族館に展示される日が来ようとは・・・。見ているだけで、ザリガニの匂いを思い出します。
200703174

ライギョ(カムルチー)。
空気呼吸ができるので、汚れた水にもわりと強いんだそうです。
200703175

館内から見た外池。快適なベンチに座って、池の中をみることができます。
写っているのは、チョウザメです。サメの仲間ではないんだそうです。
200703176

水族館の後は、山中湖畔をドライブ。
パノラマ台まで上がってみましたが、富士山は雲の中でした。
パノラマ台からさらに上がった三国峠は、ゴミ臭かったです。不法投棄はやめましょう。
200703177

夕食は山中湖畔の三楽園で、「三楽定食」を食べました。
ワカサギのフライやら、鱒の塩焼きやら、鯉の洗いやら、湧水の里水族館を丸ごと食べたような気分になりました。
200703178

三楽園を出たら、雪でした。
クルマは夏タイヤなので、逃げるように帰宅の途に着きました。

リンク: 山梨県立富士湧水の里水族館.
リンク: ぐるなび - 三楽園.

2007.03.11

伊豆大島

伊豆大島に行きました。水中写真に再び挑戦です。
何もせずにリラックスしたいのに、気がつくと写真を撮ってます。
そんなに写真好きでもないと思うのですが、きっと貧乏性なのでしょう。

【ケイカイ】ウツボの幼魚とアカシマシラヒゲエビ。クリーニング中のようです。
200703111

 【王の浜】無遠慮なダイバーから身を隠すオキゴンベ。驚かしてゴメンな。
200703112

【王の浜】誰もいないテーブルサンゴ。ナンヨウハギがいる予定でしたが、お留守でした。
透明で暖かく南国ムードです。去って行くダイバーは、イエローダイブの古山さんです。
200703113

【秋の浜】岩の隙間に群れるサラサエビ。撮ってみたら意外といっぱいいたので、ちょっとびっくり。
200703117

【秋の浜】海中を泳がされるウミシダ。
夜には自力で泳ぐそうです。動物だとは知らなかった。
200703114

秋の浜からエキジットしたら、海は大荒れでした。
エントリーする時は静かだったのですが、潜っている間に前線が通過して、風向きが変わったらしい。
200703115

午後にはすっかりいい天気になりました。
数時間前の、秋の浜の荒れっぷりが嘘のようですが、天気予報通りです。
200703116

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »