« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.25

箱いっぱいの猫

駅近くの居酒屋さんの入口には、猫用の発泡スチロール箱が置いてあります。
寒い日は野良猫(飼い猫に昇格したのか?)がのんびり寝ていたりして、灰色の日常の心のオアシスとなっているのですが、今日はなんと3匹も入っていました。もうぎゅうづめです。見ているだけでホカホカです。

20070225
こっちを向いてる猫ちゃんはまだ子猫ですが、片目が悪いみたいです。真ん中で後ろを向いているヤツは、ここの主。奥にいる薄茶のは、新参者です。

2007.02.24

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園に、クロマグロを見に行きました。
クロマグロが泳ぐ姿を夢にまで見てしまったので・・・?

天気がいいので、入口のガラスドームの天井が映えます。
200702241

お目当てのクロマグロ。
何回見ても立派です。それでも、一番大きいもので80kgくらいなので、天然ものの大きい個体よりは小さいようです。
一度天然物が泳ぐ姿を見てみたいですが、まず無理でしょう。
今日は、久しぶりにD70sで撮りました。μ750は動画担当です。
200702242

ゆったり泳ぐアカシュモクザメ。
水族館では当たり前のように見ることができますが、海ではなかなか出会えません。
冬場に与那国島に行くとたくさんいるらしいですが、家人がウンと言ってくれない限り、これも無理でしょう。
200702243

伊豆七島の海水槽にいたミノカサゴ。
これは伊豆大島で2回ほどお目にかかりました。何度見ても優雅な姿です。
また大島に行きたくなりました。
200702244

伊豆七島水槽4にいた、ウメイロモドキの群れ。
秋冬の伊豆大島ではまだ見た事ないです。八丈方面まで行かなきゃ駄目?
200702245

ウミホタルの発光。
本体は3mmくらいの大きさの、ミジンコみたいな生き物でした。甲殻類らしいです。
刺激を与えると化学物質を吐き出して、それが海水と反応して発光するのだとか。
200702246

他にもイシダイやマダイなど、東京の海にいる魚達や世界の海水槽など、じっくり見る事ができて、大満足でした。

本日の釣果(?)。
葛西臨海水族園オリジナルの「クロマグロのぬいぐるみ(Sサイズ)」です。あんまり似てませんね。
200702247

リンク: 葛西臨海水族園.

2007.02.12

はじめての水中写真

伊豆大島に2泊3日でダイビングに行きました。
2月だというのに、3日とも春のような陽気でした。海の中も黒潮の枝流が入っているとかで、19〜17度とこれまた2月とは思えない暖かさ。おかげで快適なダイビングを楽しめました。ウミガメも2匹見られたし、流れにのって移動するドリフトのようなこともできたし、もう大満足です。
しかし、前回のダイビングからちょっと時間があいていたので、調子を取り戻すのが大変でした。
やっと様子がつかめてきた3日目、愛機オリンパスμ750で、水中写真にトライしました。
マクロはうまく撮れなかったので、ワイドというか単なる水中景色をば。

野田浜のアーチ付近にあった、えーとこれはナンでしょう。イソバナ??
魚が1匹くらい写っていてくれると良かったんだけど、それを待っていると置いて行かれそうなので妥協。
200702121

野田浜のアーチ付近の景色
200702122

野田浜にある「Buddy's Bell」。今日は鳴らしてきませんでした。
対岸に見える陸地は伊豆半島だそうです。富士山はもう少し右手ですが、今日は見えませんでした。
200702123

それにしても暖かかったです。こんなんで地球は大丈夫なのかね。

2007.02.02

終わったー

1週間にわたった仕事が終わりました。
1/20に大量にもらった新幹線回数券も使い切りました。
よく数えたら1ダース以上あったのに、使い終わってもせいせいしたような、そうでもないような。
でも楽しかったかな。
ニュージーランドの人がアンケートに「All questions are coverd」と書いてくれたのがうれしかった。

オーストラリアからのお土産もの。お腹にもカンガルーの顔が・・・。
20070202

せっかくオーストラリアやニュージーランドから人が来ていたのに、マックノート彗星について聞くのを忘れました。途切れがちな会話の貴重なネタになったかもしれないのに、ダメすぎる〜〜〜。
ちなみに、マックノート彗星(C/2006 P1 (McNaught))はこんな感じだったらしいよ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »