« 今日の夕焼け | トップページ | 朝日に輝くアイスクリーム »

2006.10.16

男体山とオリオン座

星の写真を撮る時、桐灰カイロの点火をよく失敗します。両端に点火したつもりなのに、よく途中で消えちゃってます。
が、昨夜は成功しました。いつもより心持ちしっかりライターであぶり、点火後もしつこく息を吹きかけ燃焼を促進しまくったのが功を奏したようです。この感覚を忘れないようにしたいものです。

しかし、よくないこともありました。
カメラ2台のうち1台分を取り付け終わった直後、点火用のライターを1mくらいの高さから落としてしまったのです。打ち所が悪かったのか、あっけなく火が付かなくなりました。
おかげで、もう1台はカイロをつけられず、霜との戦いになってしまいました。

電池とか懐中電灯とかレリーズの予備は持ってたけど、火種の予備は盲点でした。(お茶は水筒に入れて持って行ったので、コンロもなかった)
・・・ (´・ω・`)ショボーンの巻、でした。

200610151
霜が付く前に撮影した、日光男体山とオリオン座(もう少し後なら冬の大三角が写ったのに)。
木の葉が赤く見えるのは、紅葉ではなくテールライトに照らされたためだと思います。本物は黄色系だった気がする。

200610152
燃え尽きたカイロ灰。いろいろあって私も燃え尽き・・・もとい完全燃焼しました!?


« 今日の夕焼け | トップページ | 朝日に輝くアイスクリーム »

「写真」カテゴリの記事

「天文」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

コメント

こないだのとは、同カットの処理違いです(デジなので)。
最初はこっちの色だったのですが、長時間見ていると疲れる気がしたので、地味バージョンも作ってみたのでした。派手バージョンのほうがいいのかなぁ。
男体山はかっこいいですよね。自宅から見えるとハッピーな気分になります。浅間山と並ぶ、マイ・アイドルです。

このオリオン座の写真、こんな綺麗だったんですね。
手前の木々が紅葉しているかのようですし、山も写っているし。
良い物を見せていただきました~。ありがとうございます。

イヤイヤ、こちらこそなんか聞いてもらっちゃった。
ありがとうです。

コタツで放射状に寝た話…いいなあ。
ステキなご家族ですね。
温かい気持ちになりました。ありがとうございます。

昭和生まれだけど、練炭のあんかは未体験です。いいなぁ。
おばあちゃんちは電気あんかでしたが、リクエストしたら湯たんぽを出してくれました。明け方冷めちゃうのが新鮮でした。

あとはふとんを電気コタツの各辺に接続するみたいに敷いて、家族みんなで放射状に寝たことあります。安全上、ほんとはダメだらいいですが、足あったかいんですよね。みんなでイケナイことしてる共犯意識なのか、無意味に楽しかったです。

寒いときって、意外と心温まる思い出が残る気がします。
……あっ、話がそれてしまった。

私も、カイロの匂い、大好きなんです!
一酸化炭素が出てるかも?って気もしますが、
昔おばあちゃんの家に泊まりに行くと、練炭のあんかを
布団の足元に入れて寝たことを思い出します。
(昭和生まれだなー)

ヤドカリさん、どうもありがとう。
そうです、戦場ヶ原の三本松駐車場というところです。星見には有名な場所みたいなので、ご存知かもしれませんね。(クルマの出入りが多くて、撮影には微妙でしたが・・・)
桐灰カイロ、やっぱ難物ですよねー。ちゃんと燃えてるときは、カイロに近づくと木炭が燃える匂いがするので、ときどきクンクン匂いをかいだりしてます(^^;

感想いただいて私も元気が出ました。お互いがんばりましょう。ヤドカリさんの写真も楽しみにしてますよぅ。

すばらしいですね!
赤い色もかえっていい感じですね。私は好きです。
戦場ヶ原でしょうか?
桐灰カイロとの格闘、わかります…。
30分ぐらい露光したあと、冷え切って曇ったレンズを見たときの悲しさ。
本当に、撮影って、すべて予備がないと何が起こるかわからないんですよね。
最近私は不完全燃焼のまま燃え尽きそうな心境だったのですが
お仲間の写真を見て、少し元気になりました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16452/12300991

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山とオリオン座:

« 今日の夕焼け | トップページ | 朝日に輝くアイスクリーム »