« 篠山紀信写真展-アキコ・カンダの世界 | トップページ | 名古屋港水族館 »

2006.02.11

アンセル・アダムズ展

某所で、名古屋ボストン美術館なるものが存在しアンセル・アダムズ展をやってることを知ってしまったので、ちょっと行ってきました。久しぶりに深夜バスに乗ってしまった・・・。
「ネガは楽譜、プリントは演奏」という言葉の主らしく、非常に精緻で美しいモノクロ作品をたくさん見ることができました。アダムズといえば、ヨセミテをはじめとするアメリカの国立公園の写真が有名ですが、今回はそういう写真を撮るようになる前の作品も数多く展示されていました。

リンク: 名古屋ボストン美術館.

お土産の写真集(表紙の写真は展示されてませんでした)と、トートバッグ(展示内容とは関係なし)
20060211

« 篠山紀信写真展-アキコ・カンダの世界 | トップページ | 名古屋港水族館 »

「写真」カテゴリの記事

「旅行」カテゴリの記事