« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

自動少年

家にこんなカメラがありました。CANON AF35M、「オートボーイ」。オートフォーカス、自動巻き上げで一世を風靡したアレです。
まだシャッターやストロボは動くみたいので、今度何か撮ってみようかな。フイルムはネガカラーがふさわしいと思われ。ASA(!)100のね。
リンク: CANON AF35M (オートボーイ).
20060131

2006.01.30

失敗写真発掘

 昨日のフイルムを現像に出すついでに、部屋にころがっていた未現像のフイルムも出してみました。そっちはカラーなので今日出来上がってきたのですが、露出不足のオンパレードでした。
 写っていたのは、親類のパーティ。そんなものがいままで放置してあったということは、撮影当日には気づいていたに違いない。たぶんきっと設定ミス。
 われながら、成績の悪かったテストをこっそり隠す小学生のようです・・・。
20060130


2006.01.29

FM3A

生産終了の噂を聞いて「狼狽買い」したFM3Aで、写真を撮ってみました。といってもフイルムなので、今日はまだ結果を見ることができません。ああ、じれったい。なので、FM3Aの写真を撮ってみました。わはは。
20060129


2006.01.28

うんまいランチ

大宮のプロヴァンスヴェールというお店でランチしてきました。ひさしぶりにうんまいものを食していい気分です。が、この写真は縦位置である必要はない気がする。迷ったら縦横両方撮影しておきましょう。

リンク: ぐるなび - 南フランス料理 プロヴァンスヴェール

20060128-1


2006.01.21

上からものを見る感じ

第三弾。人が写ってる写真はあまり撮りませんでした。
20060121-3


続・灯

おそるおそるもう一枚UP。こういうの撮るなら、三脚持って行けばよかった。

20060121-2


土曜日の雪の写真です。雪がふったら、やはりこれ系でしょう。場所は横浜のみなとみらい地区です。
20060121


2006.01.20

がんがれ富士フイルム

ニコン、コニカミノルタとカメラメーカーから衝撃のニュースが続き、これからのカメラ、いや写真はどうなるんだ?と心配していたところ、富士フイルムがWebでコメントを出しました。

---引用開始---

弊社の写真事業への取組みについて
平成18年1月19日

弊社は1934年の創業以来、感光材料を中心とした事業を開始し、一般コンシューマーの皆様をはじめ、販売店様、写真卸売業様等、様々な方々のご支援とご愛顧を受けて今日まで写真事業を展開してまいりました。しかしながらここ数年の予想を上回る急速なデジタル化の進展により、フィルムを中心とした感光材料の需要が大幅に減少し、弊社をはじめ写真業界全体が厳しい市場環境に置かれているのは事実です。弊社もこのような市場変化に対応するため、大幅な構造改革を推進しております。

しかし、人間の喜びも悲しみも愛も感動も全てを表現する写真は、人間にとって無くてはならないものであり、長年のお客様のご愛顧にお応えするためにも、写真文化を守り育てることが弊社の使命であると考えております。その中でも銀塩写真は、その優れた表現力・長期保存性・低廉な価格・取扱いの手軽さと現像プリントインフラが整備されている点等でデジタルに勝る優位さもあり、写真の原点とも言えるものです。

弊社はそのような銀塩写真を中心とした感材写真事業を継続し、更なる写真文化の発展を目指すとともに、写真をご愛顧いただけるお客様、ご販売店様の支援を今後とも続けてまいる所存です。

---引用終わり---

リンク: FUJIFILM | お知らせ.

「人間の喜びも悲しみも愛も感動も全てを表現する写真は、人間にとって無くてはならないものであり、長年のお客様のご愛顧にお応えするためにも、写真文化を守り育てることが弊社の使命であると考えております。」

・・・このフレーズかっこいい。
がんばれ。おばちゃんがフイルム買うちゃる。

2006.01.19

こんどはコニミノが

カメラ・フイルム事業から撤退。
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

こんどは事業ごと撤退ですとな。時代の流れには逆らえないのですね。かなり寂しいです。
昔、ピッカリコニカ使ってたし。
コニミノユーザは、必要なもん買っとけよ。

2006.01.15

両神山?

家のベランダから、ちょこっとだけ見えます。上越新幹線で高崎に向かうと、熊谷あたりからよく見え始め、本庄早稲田付近でばっちり見えます。
20060115


2006.01.11

ニコン、フィルムカメラ製品のラインアップ見直し

 ニコンのフイルムカメラが、F6とFM10だけになるそうです。
 「今後のフィルムカメラ事業は、フィルムならではの表現を大切にするお客様に高い評価をいただいておりますニコンのフラッグシップカメラ「F6」、写真を勉強する方の入門機として定評のある「FM10」を中心に継続してまいります。」だそうです。引き延ばし用レンズや大判カメラ用レンズも在庫限り。

 ずいぶんバッサリいったものです。日産がブランド名を一新しても実はそんなに驚かなかったけれど、こいつは驚いた。 でも、これが時代の流れなのでしょう。
 ニコンさん、これからもがんばってください。いい製品出せよゴルァ。

リンク: Nikon Imaging | フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて.

 ニコンの写真教室、また受講してしまいました。

2006.01.08

アクアワールド大洗

大洗の水族館に行きました。

「出会いの海」水槽。大きな水槽に、いろんな魚が泳いでます。
20060108-1

出会いの水槽にいたウミガメ。過積載です。
20060108-2

これはミズクラゲ。
20060108-3

2006.01.07

月夜の砂浜

昼間のように写りました。それだけだなあ。
20060107


2006.01.04

正月気分よいつまでも

 今日から出勤なわけですが、会社の帰りに最寄り駅の駅ビルで、こんなのゲット。
 モロゾフの正月限定、イチゴチーズケーキです。といっても上にイチゴジャムが乗ってるだけみたいですが。
 「迎春」のかざりも付けてもらって、往生際悪く正月気分を味わいました。
20060104


2006.01.03

あしたはもう出勤

めでたくもあり、めでたくもなし。
ううむ。

2006.01.01

Seasons Greeting

昨日、飛行機で大阪に来ました。
 機内のドリンクサービスの紙コップが、こんな柄でした。そういう季節なのですね。ううむ季節感が。
 本年もよろしくお願いいたします。

DSC_0035


« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »